健康情報

健康情報 · 2019/07/11
頭痛 ダルさ 耳鳴り 不眠 便秘 肩こり 関節痛 高血圧 など、梅雨時期に限って毎年不調を感じていませんか? 普段はそんなに気にならないのに、梅雨時期はいつも身体がおかしい… 低気圧によって引き起こされる”自律神経の乱れ”が関係しています。 外部の変化に過剰反応してしまって症状が出ている場合は、通常の対処では解決できません。...
健康情報 · 2019/05/27
最新版(2019)の腰痛診療ガイドラインが発表されました。 <監修>日本整形外科学会 日本腰痛学会 4年に一回の頻度で更新されています。 分かりやすく簡単にまとめます。 ・急性腰痛/慢性腰痛には活動の維持(運動療法)が有効である ・レッドフラッグ(危険な症状)がなければ画像診断は必ずしも必要ない...
健康情報 · 2019/03/28
適度に動かしましょう! これが一番難しい…。 適度の感覚には個人差があります。 症状を訴えて来院される方にほとんど共通しているのは、動き過ぎ、動かなさ過ぎのどちらかです。 当然、仕事や部活動など個人の判断が出来にくい場面もあるのは理解できます。 現在の症状ではどれくらいの運動が必要なのかの判断。 ここが良くなる良くならないの分かれ道です!...
健康情報 · 2019/02/22
より弱く、より少ない刺激が回復への第一歩! ・凝ってる場所をグイグイ揉んだり押したりしたら楽になる ・ストレッチで痛い程のばしてもらう ・痛みを我慢し関節可動域訓練を他動的にしてもらう ・圧痛点や関連するツボに鍼をさす どれも楽になりそうですし、実際施術を受けた後痛みが減少することもあります。 理屈は簡単! 頭が勘違いしているんです。...
健康情報 · 2019/02/19
そろそろ花粉の飛来が始まります! 想像しただけで鼻がムズムズしてくる方もいるのではないでしょうか? 最近は予防の注射や手術など耳鼻科で行う治療も選択肢が大幅に増えました。軽度の花粉症であれば飲み薬でやり過ごすことも可能ですが、きつい場合は薬だけでは追いつかない場合もあります。...
健康情報 · 2019/01/25
スポーツ障害は自律神経の働きを改善させることで早く回復します。 現在中学校でバレーボールをしてる娘のお話です。 厚生労働省からの通達により、以前より休養日が増えたので、そこを利用してケアをしています。 <症状> ・両膝のお皿の下が痛い ・足の裏が痛いなど 特にジャンプ系の種目ではよく起こる症状なので仕方が無い…ではありません。...
健康情報 · 2019/01/17
健康ブームや競技スポーツの低年齢化で、筋力トレーニングを行っている方も多いのではないでしょうか? トレーニングの大原則として、負荷と回復(超回復)がありますね。 がむしゃらに毎日トレーニングをすればいいというものではないということは、大部分の方が認識出来ていると思います。...
健康情報 · 2018/11/13
骨折すればギプス固定を長期間しなければなりません。 くっつくまでは何も出来ない…。 というのは変わろうとしています。 スポーツ現場では普及が進み、骨癒合が30~40%も早くなるという臨床報告もあります。もちろん骨折の程度や仕方など...
健康情報 · 2018/10/31
将来的にいったいどれ位身長が伸びるんだろう? それを予測計算する式というものがあります。 生活環境や個々の特性でも変わりますので一概には言えませんが… あくまでも目安です。 <男性> 遺伝身長={母親の身長+(父親の身長+13)}÷2 <女性> 遺伝身長={母親の身長+(父親の身長ー13)}÷2 いかががでしょうか?...
健康情報 · 2018/10/25
お皿(膝蓋骨)の運動
お皿動いてますか? 当たり前だと思うかもしれませんが、膝に問題を抱えている方は結構動いていないんです。 お皿は足に力が入っていない状態では基本的にどの方向にも自由に動きます。足の筋肉に力を入れればロックがかかり固定さ れます。これが正常な状態ですね。 では正常な動きとはというと 膝を伸ばす⇒お皿は上(頭方向)に移動する。...

さらに表示する