健康情報

健康情報 · 2020/02/14
ダイエット……難しいですね(笑) どうしたらいいのかな~ 結論から言うと、消費カロリーより摂取カロリーが低ければ体重は必ず落ちます。 これは紛れもない事実。 飲むだけで痩せる、付けているだけで○○回の腹筋運動…… 超短期間であれば変化することもあるが、長期的に成功している人は皆無ではないでしょうか?...
健康情報 · 2020/01/24
低体温は様々な病気の温床であると言われ続けてきました。 しかし… 2018年にアメリカの大学病院で、外来患者35000人を対象とした体温と病気の関係性を調べその結果が発表されまし た。日本のニュース記事にも掲載されたので見た方もおられるかもしれません。 <結果> ・体温と病気の相関関係は見つからなかった...
健康情報 · 2019/11/29
医療費の膨張が待ったなしのところまできています。 以前から審議されていた後期高齢者の自己負担額が2割にする案… 3年後ぐらいからどうやら決定になりそうです。 少ない年金だけで生活している高齢者にとっては死活問題です。 しかし、団塊世代が高齢世代になっていく今しなければ破綻する可能性が高いのです。 備えあれば患いなし! 今から備えること……...
健康情報 · 2019/11/12
一言でいうと”胡散臭い” なんで巷に”根本治療”などという言葉がこんなに溢れているのか…。 しかも整骨院や整体院で 答えは簡単 人が集まるからです。 骨盤矯正したら根本改善? 姿勢矯正したら根本改善? 左右対称になったら根本改善? 違いますね。 人の身体はそんな単純なものではありませんよね。...
健康情報 · 2019/10/29
ブレーキ筋って聞いた事ありますか? 今回は足についいてのお話です。 ブレーキ筋=大腿四頭筋(太ももの前の筋肉)のことを指します。 では、逆にアクセル筋はあるの? もちろんあります。 アクセル筋=ハムストリングス(太ももの裏の筋肉) 読んで字のごとくですが、進む為の筋肉と止まる為の筋肉があるんです。...
健康情報 · 2019/10/04
そもそも症状が無いし、病院や整骨院なんて行く理由がない。 一般的にはこの様な方が大半でしょう。 しかし、中高年以降になれば少し感覚も変わってきます。 今は元気だが、この先も元気でいれるかな… ウォーキングや体操をしてるしこれで大丈夫かな… ピラティスやヨガなんかもした方がいいかな…...
健康情報 · 2019/08/30
AKA-博田法ってご存知でしょうか? 大阪大学医学部卒の整形外科医である博田節夫先生が20年前に考案した徒手治療技術のことです。 画像診断と症状が一致しない例が多数存在する原因を研究してきた中で生まれた技術です。 現在では、医師と理学療法士などに教育環境が整えられ指導が行われており、認定を受けた病院やクリニックなどで受けるこ...
健康情報 · 2019/07/11
頭痛 ダルさ 耳鳴り 不眠 便秘 肩こり 関節痛 高血圧 など、梅雨時期に限って毎年不調を感じていませんか? 普段はそんなに気にならないのに、梅雨時期はいつも身体がおかしい… 低気圧によって引き起こされる”自律神経の乱れ”が関係しています。 外部の変化に過剰反応してしまって症状が出ている場合は、通常の対処では解決できません。...
健康情報 · 2019/05/27
最新版(2019)の腰痛診療ガイドラインが発表されました。 <監修>日本整形外科学会 日本腰痛学会 4年に一回の頻度で更新されています。 分かりやすく簡単にまとめます。 ・急性腰痛/慢性腰痛には活動の維持(運動療法)が有効である ・レッドフラッグ(危険な症状)がなければ画像診断は必ずしも必要ない...
健康情報 · 2019/03/28
適度に動かしましょう! これが一番難しい…。 適度の感覚には個人差があります。 症状を訴えて来院される方にほとんど共通しているのは、動き過ぎ、動かなさ過ぎのどちらかです。 当然、仕事や部活動など個人の判断が出来にくい場面もあるのは理解できます。 現在の症状ではどれくらいの運動が必要なのかの判断。 ここが良くなる良くならないの分かれ道です!...

さらに表示する