症状

症状 · 19日 9月 2018
リスフラン関節捻挫
リスフラン関節は足の指と甲4の骨を繋いでいる部分を指します。スポーツ選手だけでなく、ハイヒールを良く履く女性などにも関節痛が起こることがあります。 症状としては足に荷重をした場合の痛み、患部の腫れ、圧痛、発赤などです。 もともとほとんど動かない関節ですが、体重負荷時の適切な負担の分散など円滑な運動には欠かせない重要な場所でもあります。...
症状 · 30日 7月 2018
整形外科や整骨院などでお馴染みの”腰椎牽引治療”。これが悪化の原因になるのでしょうか? 答えは”YES”です。厳密に言えば”YESの場合がある”です。 私も整形外科リハビリテーション科に10年以上務めてきた経験上間違いありません。ドクターからは痛かったら中止しましょうと言う言葉はありますが、その原因を追究することはありません。...
症状 · 27日 7月 2018
ストレートバック
ストレートバックとはその名の通り”真っ直ぐな背中”です。医学的には脊柱の生理的湾曲が失われた状態を指します。良く言われる背骨のS字カーブの減少です。...
症状 · 13日 7月 2018
オーバートレーニング症候群とは”運動のし過ぎ”によるものです。難しい言葉やお話は置いといて簡単に説明します。...
症状 · 22日 6月 2018
この度の地震でお亡くなりに方々には心よりお悔やみ申し上げます。 また、怪我などされたり生活に不自由を強いられている皆様にはお見舞い申し上げます...
症状 · 13日 6月 2018
夜中に”こむら返り”で目が覚めてしまうことがあります。当院に来られている患者さんから多く聞く症状でもあります。...
症状 · 07日 6月 2018
今日は、慢性関節リウマチの患者さんの症例です。 【70代の女性】…40代で発症。 【整形外科通院中】…両膝にヒアルロン酸注射、運動療法、マッサージ、消炎鎮痛剤、他の薬は身体に合わず使用出来ない 【症状】…右腰、右膝関節、両肩関節に痛みと可動域制限...
症状 · 02日 6月 2018
歩ている最中に何でもない様な段差でつまづいていませんか? 老化に伴う筋力低下や可動域制限が原因になっていることが多いのですが、中には神経の伝達障害によって筋肉が正常に働いていないことが原因になっている方もおられます。...
症状 · 24日 5月 2018
胸やけ、咳、吐き気などで病院で逆流性食道炎と診断された場合のお話です。 原因は?ストレス?老化?ハッキリと原因が分からないまま消化器科の薬や漢方薬などを服用している方も多いのではないでしょうか? 予防として食後にすぐ座らないなどがありますが、なかなか改善しない場合も多いです。...
症状 · 21日 5月 2018
膝関節の裏側に出来る袋状(滑液包)の良性腫瘤のことをベーカー嚢腫と言います。関節の袋は前後でつながっており、膝裏に関節液が溜まったものです。触るとブヨブヨしていますがそれ自体に痛みはありません。...

さらに表示する