症状

症状 · 13日 7月 2018
オーバートレーニング症候群とは”運動のし過ぎ”によるものです。難しい言葉やお話は置いといて簡単に説明します。...
症状 · 22日 6月 2018
この度の地震でお亡くなりに方々には心よりお悔やみ申し上げます。 また、怪我などされたり生活に不自由を強いられている皆様にはお見舞い申し上げます...
症状 · 13日 6月 2018
夜中に”こむら返り”で目が覚めてしまうことがあります。当院に来られている患者さんから多く聞く症状でもあります。...
症状 · 07日 6月 2018
今日は、慢性関節リウマチの患者さんの症例です。 【70代の女性】…40代で発症。 【整形外科通院中】…両膝にヒアルロン酸注射、運動療法、マッサージ、消炎鎮痛剤、他の薬は身体に合わず使用出来ない 【症状】…右腰、右膝関節、両肩関節に痛みと可動域制限...
症状 · 02日 6月 2018
歩ている最中に何でもない様な段差でつまづいていませんか? 老化に伴う筋力低下や可動域制限が原因になっていることが多いのですが、中には神経の伝達障害によって筋肉が正常に働いていないことが原因になっている方もおられます。...
症状 · 24日 5月 2018
胸やけ、咳、吐き気などで病院で逆流性食道炎と診断された場合のお話です。 原因は?ストレス?老化?ハッキリと原因が分からないまま消化器科の薬や漢方薬などを服用している方も多いのではないでしょうか? 予防として食後にすぐ座らないなどがありますが、なかなか改善しない場合も多いです。...
症状 · 21日 5月 2018
膝関節の裏側に出来る袋状(滑液包)の良性腫瘤のことをベーカー嚢腫と言います。関節の袋は前後でつながっており、膝裏に関節液が溜まったものです。触るとブヨブヨしていますがそれ自体に痛みはありません。...
症状 · 14日 5月 2018
外脛骨とは、足の内側にある舟状骨という骨の外側に出来る過剰骨のことを言います。 発生頻度は意外に高く、人口の約20~25%に存在するとも言われています。その中でも特に痛みを伴っているものを”有痛性外脛骨”と言います。...
症状 · 14日 5月 2018
生理痛は強弱はあるものの、女性の80%が感じていると言われています。 対処法として一般的には鎮痛剤の服用でしょう。大半の方は鎮痛剤の服用でしのげている程度ですが、中には薬が効かず、寝込んでしまったり吐いてしまったりする方もおられます。...
症状 · 09日 5月 2018
鼠径部(足の前面の付け根)や内転筋部の痛みはスポーツ選手には結構な頻度でみられます。 ※股関節への直接的な打撲や高所よりの転落などの場合は、骨盤や股関節の骨折の可能性もありますので、痛みが強い場合は 病院を受診してください。...

さらに表示する