症状 · 13日 6月 2018
夜中に”こむら返り”で目が覚めてしまうことがあります。当院に来られている患者さんから多く聞く症状でもあります。...
症状 · 07日 6月 2018
今日は、慢性関節リウマチの患者さんの症例です。 【70代の女性】…40代で発症。 【整形外科通院中】…両膝にヒアルロン酸注射、運動療法、マッサージ、消炎鎮痛剤、他の薬は身体に合わず使用出来ない 【症状】…右腰、右膝関節、両肩関節に痛みと可動域制限...
健康情報 · 05日 6月 2018
新しい結果を求める時に必要な条件は何でしょうか? ・新しい方法を試す ・通院するとこを変える ・頻繁に通院する などが浮かぶ方が多いでしょう。これらは決して間違いではありません。 しかし、一番大切なことは自分自身の”マインドセット”いわば”考え方の変換”です。...
症状 · 02日 6月 2018
歩ている最中に何でもない様な段差でつまづいていませんか? 老化に伴う筋力低下や可動域制限が原因になっていることが多いのですが、中には神経の伝達障害によって筋肉が正常に働いていないことが原因になっている方もおられます。...
その他 · 31日 5月 2018
昨晩のサッカー日本代表の試合見られましたか?サッカーに携わっている方だとかなりの割合で見られたのではないでしょうか。何といってもW杯選手発表の前日の試合でしたからね。 結果は残念ながら2-0の完敗で、本番で無かったことが一番の収穫でした。もちろん選手は手を抜くなんて気持ちは無く必死でプレーしていました。しかし結果が出ませんでした。...
健康情報 · 29日 5月 2018
上位交差症候群とは簡単に言うと”猫背”の状態を表します。 胸から上の部分で、身体の前後面の筋肉の緊張がクロスすることで首が前に出た状態になります。 <硬い筋肉> ・上背部(後面) ・胸(前面) ・首の後ろ(後面) <緩い筋肉> ・背中(後面) ・首の前(前面)...
健康情報 · 28日 5月 2018
今回は、数十年来の肩こりの改善で来られた患者さんの例を考察します。 <患者さん> ・女性(40代後半) <症状> ・肩こり ・たまに頭痛 ・寝つきが悪い ・起床時身体がだるい ・夢を良く見る ・イライラしやすい <今まで試みた対処法> ・首に合わせた枕(合うと感じるものが無い) ・整体(数日間は楽だが、その後は元に戻る)...
その他 · 25日 5月 2018
当院に身体のメンテナンスに来られる内藤選手(青色ユニホーム) 五月に行われた関西実業団陸上選手権(800メートル)。見事に2位通過で全日本選手権に出場されます! 学生から陸上を始めて、なんと30代で自己新記録を更新されました! 日頃から、食生活やトレーニングを忙しい仕事の合間をぬって頑張っておられます。...
症状 · 24日 5月 2018
胸やけ、咳、吐き気などで病院で逆流性食道炎と診断された場合のお話です。 原因は?ストレス?老化?ハッキリと原因が分からないまま消化器科の薬や漢方薬などを服用している方も多いのではないでしょうか? 予防として食後にすぐ座らないなどがありますが、なかなか改善しない場合も多いです。...
症状 · 21日 5月 2018
膝関節の裏側に出来る袋状(滑液包)の良性腫瘤のことをベーカー嚢腫と言います。関節の袋は前後でつながっており、膝裏に関節液が溜まったものです。触るとブヨブヨしていますがそれ自体に痛みはありません。...

さらに表示する