· 

ホットヨガのデトックス効果

先日のニュースの記事からの紹介です。

 

今人気が高いヨガ。その中でもホットヨガという方法があります。部屋を高温多湿にしヨガを行います。効果としてリラクゼーション・ダイエット・便秘解消・デトックス効果などが謳われています。

 

しかし、このデトックス効果について科学の目からの新しい研究結果が示されました。それは、デトックス効果はほとんど無いということです。

 

大量の汗をかくし効果あるでしょ?!と思いますね。

 

人間が汗をかく意味は、体温調節がメインです。解毒作用(デトックス作用)は腎臓や肝臓が担います。汗から排出される毒素の量は全毒素の0・04%しか無いそうです。

 

1%にも満たない…

 

しかも、人間の体内には毒素や老廃物はほとんど存在していないことも分かりました。前のブログでも紹介しましたが、一般的に言われる老廃物(乳酸)は悪者では無く、痛んだ組織の修復に一役買っています。

 

リフレッシュの為のヨガは健康的な運動ですが、過剰な効果を期待するのは禁物です。大量の汗をかいた場合は水分の補給だけでなく、ミネラルもしっかり補給しましょう。気を付けないと室内でも季節関係なく脱水症状や熱中症になる危険性があります。血液がドロドロになってしまっては元も子もないですからね。

 

なんとなく健康に良さそうな健康食品や筋トレやストレッチ…。実は科学的に根拠が示されているものはほとんどありません。みんながしているからでは無く、現在の自分に本当に必要かを見極め実践することが大切です。