· 

整体

整体という言葉を聞いてどの様なイメージをお持ちでしょうか?

 

・怪しい ・マッサージしてくれる ・値段が高い ・リラクゼーション

・痛そう ・ボキボキする ・ストレッチ的なもの ・全身診てくれる

 

などでしょうか?

 

病院で受ける診察や治療はエビデンス(科学的根拠)に基づき行われる為、各病院によってのばらつきはほとんどありません。患者さんが標準医療を平等に受けることが出来るように健康保険制度が整備されています。

 

では整体は?

 

エビデンスは存在しません。施術者の経験則と患者さんの主観的な改善の感覚が頼りです。効いた効かなかったの判断基準が無い(歪みは判断基準にはなりません)為、大抵の場合、一時の改善にとどまるでしょう。昔、西洋でカイロプラクティックやオステオパシーなどの技術を学んだ人が日本でそれを広めたことが始まりで、それ以来整体の概念自体が術者の経験に委ねられ、~式整体、~式健康法といった具合に無数に増えていった経緯があります。

 

カイロプラクティックは?

 

1895年にアメリカのDr・パーマーにより創始された手技療法です。サブラクセーション(関節神経機能異常)を検出しアジャスト(矯正)によって改善することを目的としています。テクニックは200以上あり、ディバーシファイド(いわゆるボキボキ)とアクティベータメッソド(当院は正式に認定を受けています)が主流です。世界保健機関(WHO)では代替医療として認定しており、アメリカ・カナダ・オーストラリア・ヨーロッパなどでは国家資格として大学で日々研究されエビデンス(アクティベータメッソドが論文数では断トツに多い)を積み重ねています。特に、腰痛・肩こり・関節痛・頭痛などに効果が高いというエビデンス多く、一般の方に広く利用されています。

 

最後に

 

リラクゼーションを希望しているのか、治療を希望しているのかによって選択する方法が異なります。辛い症状を改善したいとお考えの方は、いちかばちかの整体を選択することはお勧めできません。症状が改善していく過程(病院では血液検査の数値・サブラクセーションの減少)を認識・共有することが非常に大切だからです。歪みが取れた、姿勢が改善したという評価は派手なので一見改善した様に感じますが、因果関係を示すエビデンスは存在しません。

 

リラクゼーションを希望の場合は、一定時間のゆったりとした時間を作ることは自律神経の観点からも良いことでしょう。