· 

まずは自分で出来る姿勢矯正から始めましょう

”姿勢矯正”と聞いてどの様なことを思い浮かべるでしょうか?

 

★整体やカイロプラクティックなどで関節を矯正してもらう

 

★ヨガやストレッチ教室に通い改善する

 

★インナーマッスルなどを鍛えるトレーニングをする

 

これらが一般的なイメージではないでしょうか。

 

まず、良い姿勢とは解剖学的に均整がとれた状態を指します。では具体的にはというと、身長を計測する場合を思い浮かべて下さい。あれが基本的に”良い姿勢”になります。

 

では、その姿勢を作るのに上で書いた様な方法ないを実践するしかないのか?

 

答えは”ノー”です。身長を測るときのイメージで壁にもたれて下さい!

 

ポイントとしては

 

1・踵を揃えて壁につける(足はハの字程度に)

 

2・お尻を壁につける

 

3・背中の真ん中を壁につける

 

4・後頭部を壁につける

 

この状態を深呼吸しながら5~10分維持してください。これで十分です。

※猫背がきつい場合や痛みがある場合は少しずつ行って下さい。慣れてきたら一日に数回してください。

 

最初に考えなければいけないことは、目標・ゴール・目的です。ここがあやふやになっていると本来の成果も分かりにくくなり、継続も難しくなります。

 

<目的>

 

1・健康の為  ➔適度なウオーキングで十分です。無理なトレーニングやダイエットはいけません。

 

2・ダイエットの為  ➔摂取カロリー制限(食事)が必須。トレーニングはその後です。

 

3・筋力をつける為  ➔ 有酸素運動より無酸素運動が必要。ストレッチやヨガは向きません。 

 

4・リハビリの為(症状の改善)  ➔トレーニングは必要ありません。治療が必要です。

 

5・姿勢を良くしたい為  ➔上記の運動で十分です。

 

 

基本的なところの認識さえあれば、難しく考える必要はありません。今一度、何に目標を定めて行うかを確認して下さい。