· 

冷え性

日に日に寒さが増してきました!冷え性の方は堪えますね。

 

今回は簡単な手の冷え対策です。

 

 

鎖骨の下(胸の上端)を反対側の手のひらでさするだけです。ここには腕に向かう太い動脈や神経があります。そこを刺激す

 

るだけでも手が暖かくなります。時間は1分程度で充分です。

 

 

冷え性にはたくさんの原因が考えられます。大まかには

 

・運動不足

 

・筋力低下

 

・筋出力低下(筋肉量はあるが上手に使いきれない状態)

 

・栄養障害(貧血など)

 

・自律神経の問題(更年期障害、自律神経失調症、ストレス状態など)

 

 

冷え性が続いている方は、病院で血液検査などを受けることを優先して下さい。内科的問題を確認したうえで、カイロプラク 

 

ティックケアにより筋出力低下の改善、自律神経の改善を行って下さい。

 

運動は心掛けているが改善しない、平熱も低くない、栄養も大丈夫、でも良くならない…

 

その様な方は神経の働き(筋肉や内臓)を整えることで大きく改善する場合があります。