交通事故による自賠責保険の取り扱いをしています。

 

交通事故によるむち打ちや腰痛その他の痛みは自賠責保険にて治療を受けて頂けます。

 

<受診から治癒までの流れ>

 

1・事故の被害者・加害者問わず病院を受診します。

 

※警察に通報し、事故証明を頂きます。そのうえで病院を受診します。

※整骨院では診断は出来ませんので必ず病院を受診して下さい。

 

2・保険会社に連絡をし、当院に通院する報告をします。

 

※どこに通院するか決定するのは患者様の権利です。

※当院は完全予約制で待ち時間は有りませんので、患者様の都合に合わせて通院して頂けます。

 

3・通院する(自己負担0円です)

 

※当院で行う通常の自費治療を自己負担無く受けて頂けます。

 

4・治療を終了する旨を保険会社に連絡をする(示談)。

 

5・保険会社より慰謝料を受け取る。(通院日額4000円前後)

 

※過失割合によって変わります。

 

 

 

事故に遭った際、一番多く発生するのはむち打ちです。その他、バイクの転倒などでは腰痛や捻挫、打撲などが起こります。特に気を付けなければいけないのは、むち打ちなどの場合、受傷当日よりも後日に症状が現れることが良くあるということです。治療をスムーズに受けるには出来るだけ早くに病院を受診し診断を受けて下さい。

 

当院に通院が決定すれば、後の手続きはこちらで行いますので安心して治療に専念してください。通常は3ヵ月までの治癒を目指しますが、症状によりこれより長くなる場合もあります。自賠責保険には通院期間の制限はありませんので症状が消失するまで通院して頂いて結構です。